忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/26 12:33 |
携帯デコ電作成失敗例

携帯デコ電作成失敗玲例

携帯を自分でデコって作成してみると、思わず失敗する事も時にはあります。

例えば、せっかくキレイにパーツを貼っても乾くまでにずれてしまうことがあります。
最初は接着剤が水っぽく、数分おくと粘性が出てきますので、接着剤を塗った後少し待ってからパーツを置いてみましょう。
そうすると滑りにくくなるのでずれを防げます。

また、ほとんどの方は携帯を閉じてデコ電作業をすると思いますが、やっと完成と思っても、上部のパーツのはみ出しが原因で携帯が開かないとやり直しになってしまいますので要注意。
画面を裏返しにできる携帯の場合は、パーツの高さで閉じることができなくなってしまいます。念のためご確認下さい。

その他には、接着剤の量が多いとパーツを載せたときに接着剤がはみ出て垂れてしまいます。
配置を何度も換えたり、手に接着剤が付いてしまって作品に触ってしまうと、 パーツの上部に接着剤が付いてしまいラインストーンなどのキラキラが損なわれます。せっかくキラキラのパーツをデコっても、これでは魅力が半減ですよね。
接着剤を何度も塗り直して厚みがでてしまっても、その部分のパーツが浮いてしまい、綺麗に仕上がりません。

近くにほこりがあったりモヘアのニットなどの繊維も接着剤に付きやすので気をつけましょう。
 

PR



2008/07/15 22:47 | Comments(0) | TrackBack(0) | 携帯デコ電作成マニュアル

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<携帯デコ電作り方 | 携帯デコ電HOME | 携帯デコ電を手作りしましょ>>
忍者ブログ[PR]